携帯販売の仕事の1日の流れを紹介します

ウーマン

携帯販売の仕事をイメージしよう

ここでは、実際に携帯販売の仕事をする時の1日の流れを簡単にまとめています。派遣社員もバイトスタッフも下記の流れはだいたい同じなので、参考にしてみてくださいね。

1日の仕事の流れ

スマホ

出勤する

店舗の開店時間にもよりますが、だいたい9:00~9:30にタイムカードをきる店舗が多いので、余裕を持ってその15分前には到着するようにしましょう。前日残したちょっとしたお仕事をこの時間に済ませてしまう人も多いですよ。
また、店舗によっては、朝に店回りの清掃をするところもあります。

全体朝礼

どの店舗でも、朝は全体朝礼があります。全体朝礼では、前日の引き継ぎや、現在の携帯販売台数・契約数の状況、今月の目標を達成するためにあとどれくらい契約を取らなくてはならないのか、などの確認が社員からあります。派遣社員への伝達事項などもあるため、しっかりメモを取るようにしましょう。

店舗のオープン

お店のオープン時間は、どの店舗もだいたい10:00です。お客様がいるときにはお客様対応をするのですが、客足が途絶えた時は店内の清掃をしたり、店舗内で使用するPOP広告を作成したり、わからないことを勉強することが多いですよ。

昼休憩について

お昼休憩はだいたい12:00~13:00にとります。店舗のスタッフが同時にお昼休憩を取るとお客さんの接客をするスタッフがいなくなってしまうので、派遣スタッフやバイト同士で休憩を回しながら取ることになります。
どうしても忙しいときは、なかなか予定通りにお昼に入れないこともありますが、しっかりと休憩時間は確保されているので安心してくださいね。

午後の業務と終業

午後も、午前と引き続いて、お客様対応をしていきます。
また、業務の終了時間にむけて、契約書類の整理整頓を行います。契約書類はお客様の個人情報が記載された大切な書類なので、取り扱いには注意しましょう。
業務終了時間はどこもだいたい19:00ぐらいのところが多いです。19:00に店舗が閉店するので、その時間に仕事を残さないように、お客様がいない時間をみつけてタスクを処理していくといいですよ。